新着記事

[ 2018.04.23 ] 04/22のツイートまとめ

[ 2018.04.22 ] 04/21のツイートまとめ

[ 2018.04.21 ] 04/20のツイートまとめ

[ 2018.04.20 ] 04/19のツイートまとめ

[ 2018.04.19 ] 04/18のツイートまとめ

»次のページ

04/22のツイートまとめ

2018.04.23 04:17 | EDIT

takeoquolaid

計画作成には学識経験者として商学、経済、都市計画等の研究者さん多数が参画しているわけですが、取り組みに必須のこのあたりの条件については、たぶん、守備範囲外です。大店法以来お付き合いの指導専門家さん方も同様。要するにプラニングに必要な知見・技術を持たずに作られた計画ばかり。
04-22 20:59

商業に関する知識・技術を持たない関係者が集まり、「らしい」事業を集めて先後関係など無し、準備が出来た順に取り組む、程度で取り組める事業ばかり。『中活法』のスキームを理解していたら有り得ない計画ばかり。「ポスト基本計画」は『ポスト中活法』じゃ無いので念のため。
04-22 20:53

の3点セットに取り組めば良い、とするもの。中活法―基本計画で取り組んで来て、すべての都市が活性化を実現できなかったのは、すべての計画が上記5項目の特徴を持っていたため。現在進行形の計画も同様。一言でいえば商業理論無き商店街活性化の挫折。 https://t.co/LfDTFDcn15
04-22 20:36

「商店街活性化・基本計画時代」と=大店法以来取り組んで来た商店街活性化の集大成的。その特徴は1.広域における競争環境の無視2.中活法のスキームの無3.既存個店群の現状と課題無視4.理論・技術の不備無視5.活性化するには: (1)通行量の増加 (2)空店舗の減少 (3)販売促進
04-22 20:36

欠落しているもの:1.第一期計画の総括2.広域商圏における商業施設・集積の布置状況と評価3.中心市街地が担う商業機能のコンセプト4.既存個店群の増収増益実現のための施策5.基礎となる「商業理論及び技術」を装備するための事業これで活性化出来るとなぜ言えるのか不思議。
04-22 20:36

青森市第二期中心市街地活性化基本計画https://t.co/DXU4uDuqxJ第七章経済活力の向上について:一期計画の総括無く、その延長上で類似事業を羅列。100%事業を完了しても何も実現出来ない。実現すべき目標を設定しその実現を目指す計画になっていない。ロードマップ無し。典型的な『基本計画』。
04-22 20:16

RT @johnnys_dream: 和平が実現すれば半島に米軍が残る理由はないから、誰もが撤退は既定路線と認識するようになる。今ここで北朝鮮が米軍の撤退を要求する必要はなくなった。代わりに韓国が米軍にお引き取りをお願いしていくことになる。そのほうがずっと容易だからだ。 htt…
04-22 19:10

TL 三等陸佐ではなく三等空佐。空幕は田母神閣下がトップを張りましたね。陸では有り得ないかと。
04-22 19:04

RT @shikakukaishain: 早速ですが「なぜこの店で買ってしまうのか」買いました。勉強したいと思います
04-22 18:53

#ポスト基本計画の商店街活性化これまで数十年にわたって全国で取り組まれてきた商店街活性化の不毛については抗弁の余地は無いだろう。起死回生、最後の機会を提案する作業をば。
04-22 17:42

»Read more...

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

04/21のツイートまとめ

2018.04.22 04:18 | EDIT

takeoquolaid

そういえば、中企庁の新たな商店街政策検討会メンバーさん達の議論には中活法・基本方針や旧中活法マニュアルなどを理解した上での発言はほとんど無かったな。
04-21 23:55

【思考実験】:商店街を一個のショッピングモールに見立て、「業種揃え・店揃えの最適化」の追求で商業集積としての再構築を目指す、という基本方針的根幹事業を中活基本計画・経済活力の向上を図るための事業の中核に据えて取り組んだとしたら、5カ年間の取り組みの結果は果たして如何?
04-21 23:28

八代亜紀 AKI YASHIRO - 釜山港へ帰れ https://t.co/7HaFtlDsga @YouTubeさんから
04-21 22:59

基本方針曰く、商店街の競争力の根幹は業種揃え・店揃えの最適化。実現するにはコンセプトを導きに個店群の業容の転換に取り組む。個店群には未曾有のチャレンジだが、そのプロセスを支援するメニューが用意されたことは無い。自主的に取り組むには困難がいろいろ。
04-21 22:58

コミュニティモールプロジェクトは、その根幹である既存個店群の売り場コントロール能力の革新という課題へ支援無しで取り組むことになる。これまで事業と言えば補助金が当然という取り組みに終始してきた商店街にとって資金の確保は難しい課題。受益者負担の原則に立つと参加者が限られてしまう。
04-21 22:01

「ショッピングモール見立て」を採用するなら、支援施策は『基本方針』に述べられている「業種揃え・店揃えの最適化」を推進するために必要な理論・技術・人材の確保がメインであるべきだが、現状は未着手状態。
04-21 21:57

中心市街地における経済活力の向上=商業の活性化=一個のショッピングモるに見立てた集積の再構築というコンセプトからは明らかに後退している認定基本計画の「経済活力の向上」施策。ここにメスを入れないと、狂瀾を既倒に巡らす、「中心市街地―都市の中心部の商業街区」の活性化は難しい。
04-21 21:53

図書館がモールのパクリなのは、その前に実はデパートが図書館のパクリだったから、と。
04-21 21:27

新しい方向と方法を考えろって言われても、これまでのどこがまずかったのか分からないと同工異曲しか出てこない。
04-21 21:25

地方創生、地方活性化等、大看板を掲げた取り組みを批判するに当たっては、大看板は個別具体の取り組みには相応しくない、という根幹を弁えておくこと。そうしないと対案を出す段階で、不知無意識裡に同レベルに陥っていることが。
04-21 16:02

»Read more...

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

04/20のツイートまとめ

2018.04.21 04:18 | EDIT

takeoquolaid

商業系の勉強をしたことが無い専門家,多いですからね。商店街活性化に関わる専門家なら、一級販売士テキスト程度の知識は必須でしょう。カタカナも一応定義されている。内容は中小企業診断士より専門性が高い。 https://t.co/xcutPIzGB8
04-20 17:19

#商店街活性化とテナントミックス商店街界隈では、マーケティング、マーチャンダイジング、コンセプト、タウンマネジメント等々、カタカナが飛び交いますが、すべて定義無しの蒙昧語です。なかでも「テナントミックス」については要注意。空店舗を埋めることだと思っている専門家は少なくない。
04-20 17:19

長らく商店街活性化に同伴している学識経験者さん達の功績は何でしょうかね。基本中の基本、専門用語の定義への貢献は無かったし・・・。通行量、空店舗の取り組みについての専門的な見地からのアドバイスも無かったし・・・。
04-20 17:11

「商店街活性化」を定義しないまま取り組んだら成果が挙がらなかったので、商店街活性化は陳腐化した、として「まちづくり」に改称したら交通・福祉・居住等と混乱するので「商業・まりづくり」と再度言い換えた。定義が無いのは従前同様。学識経験者の深謀遠慮は測りがたい。
04-20 15:06

商店街活性化。直面している問題と解決に当たるスキルの較差は、数十年の挫折の連続を経験しながら一向に是正されない。学識経験者ご一同はギャップを自覚していない、既存の識見では活性化を実現出来ない、ということに想到していない。由々しい事態だが、改善の可能性はきわめて薄い。
04-20 14:04

結局、『中間まとめ』は出来たが『最終まとめ』には至らなかった?主催者の問題意識とそれに応えることが期待されていた委員さん達の識見のギャップ。
04-20 13:56

どうしてこういうことになったのかと言えば、認定制度で一号認定の計画に右へならえしたから。一号認定で計画の水準が「商業集積としての再構築一体的推進の目標」なし、工程表無しでOKが既定化。以来、スキームを踏まえて適切な計画を作るスキルはいなかったみたい。
04-20 12:04

「危機」とは危険であるが、上手に立ち回れば機会にすることが出来る状況のこと。機会にするにはこれまでとは「異なる何か」が必要である。
04-20 11:11

既存の活性化(地方・商店街など)の批判はたやすいが、対案を出すとなると別問題。批判が当たっていても、対案が目的整合性を持っているとは限らない。下手をすると批判対象と同じレベルの対案だったりするので要注意。
04-20 10:53

「業種揃え・店揃えの最適化」を目指すとすれば、既存各個店はその担い手として自店売場を「最適化」しなければならないが、そのために必要な知識・技術は既存のもので間に合うのか? 革新が必要だとすればその手段は?といった問題意識とは無縁に取り組まれている商店街活性化。
04-20 10:48

»Read more...

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

04/19のツイートまとめ

2018.04.20 04:19 | EDIT

takeoquolaid

RT @shikakukaishain: 1級販売士、無事に黒バッジゲットできました。満足! https://t.co/KtxJdGTqC1
04-19 22:08

疑う人は、最寄りの計画の第七章をチェックしてみるよろし。ロードマップ無しの5カ年計画とか普通はあり得ないでしょ。
04-19 20:28

各地の中心市街地活性化基本計画が目標未達に終わっているのは、第七章「経済活力向上のための事業及び措置」の計画が、体系的な事業群の計画的推進では無く、通行量増加、空店舗減少に効果的と見なされる事業群の羅列に終始しているため。計画では無く、事業メニューを並べているだけ。
04-19 20:28

近年の傾向として商店街を空間として活用する、即ち、ショッピングゾーンとしてでは無く、何でもありで空店舗を埋めるという方法が目立つ。商業集積としての再生の方向と方法が構築出来無かった結果。下手すると既存個店群に負の効果を及ぼしかねない。
04-19 16:16

ショッピングモールの開発は経験則でOKだが、商店街活性化は成功事例無し、仮説―試行で進める以外に無い。仮説を導く理論が不可欠だが、提供されておらず、必要も自覚されていない、なんとまあな主流の取り組み。
04-19 15:14

旧法当時のタウンマネジメント=「商店群を一個のショッピングモールに見立てて再構築」だったが、その内容を理解し、推進する地件・技術が無く、あえなく挫折。以来、知見・技術の不在は改善されないまま。
04-19 15:09

改正『中活法』のもとでの経済活力の向上=商店街活性化の取組は、旧法当時に比べて退化していないか。『基本方針』第七章を熟読玩味、これをもとに自分たちの『基本計画』をチェックしてみられるとよい。
04-19 15:05

課題として浮上しているのは商店街実態調査において、商店街の問題認識として上位を占めたから。商店街が活性化する=持続可能性・再投資可能性構築の方法としての合目的性は確認されていない。取り組んでも成果が得られないことはとっくに実証されているが。
04-19 15:01

商店街既存の・独立自営・地場・中小小売業の持続可能性(再投資可能性)の実現を直接の目的にしない商店街活性化施策が「商店街活性化の必要性」を担保する結果を獲得することは無い。
04-19 14:53

商業集積としての商店街活性化は何故必要か?1.地域住民の消費購買の受け皿として2.既存地場商業者の事業機会の維持・確保3.市内経済循環の担い手として4.コミュニティ機能の担い手として5.担税能力の維持・向上6.雇用の確保7.都市再生の強力な推進力として
04-19 14:53

»Read more...

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

04/18のツイートまとめ

2018.04.19 04:18 | EDIT

takeoquolaid

RT @yujinfuse: その通りです。国民には、自衛隊の活動について「知る権利」があるのと同時に「知る責任」もあると思います。特にリスクのある海外派遣については。 https://t.co/PaMxgCdsTm
04-18 21:14

@wyidaki 商店街活性化→まちづくり→賑わい創出 商店街活性化を理解しないまま活性化に取り組み、陳腐になったからと言い換えているうちに、何のために何に取り組んでいるのか分からなくなっている。
04-18 21:09

資産価値の行方はコンセプト次第。
04-18 17:50

RT @wyidaki: 日本も言葉がドンドン省略されて語彙力がなくなっていくのと同じか?[韓国で漢字を廃止したら何が起こったか。言葉の意味が分からない事や抽象度の高い漢字語の概念語を知らないため、外国語の専門書などもほとんど理解できない状態に。] https://t.co
04-18 17:21

concept oriented eria inovation某県某市副都心再開発コンセプト主導でなければイノベーションじゃない。 https://t.co/clrhmP0CIu
04-18 17:16

RT @INOUE_MASAHITO: 家庭から廃棄される食品と包装・パッケージを合わせると、ゴミ全体の半分になるという話がある。パッケージデザインの授業をしているが、ゴミを減らすためのデザインと、多くの人に手にとってもらうデザインを両立させるよう指導するのは難しい。特に実学を…
04-18 09:43

売買接点・・売り場づくり消費者・・・消費購買行動
04-18 09:13

基礎概念:営利・・・競争消費財・・生活調達、製造売買接点消費者提供
04-18 08:00

この定義と初期条件で全ての小売業(業種業態)を説明することが出来る。
04-18 01:06

小売業の定義:1.営利を目的として2.消費財を3.他から調達、&/or 自ら製造し4.売買接点を設営して5.消費者に提供するもの全条件を備えていないと小売業では無い。
04-18 00:35

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170