FC2ブログ

新着記事

[ 2019.09.22 ] 09/21のツイートまとめ

[ 2019.09.21 ] 09/20のツイートまとめ

[ 2019.09.20 ] 09/19のツイートまとめ

[ 2019.09.19 ] 09/18のツイートまとめ

[ 2019.09.18 ] 09/17のツイートまとめ

»次のページ

09/21のツイートまとめ

2019.09.22 04:20 | EDIT

takeoquolaid

読んでみた全体としては、計画的、漸進的な転換をどう実践するか、的段階に入っているのにふうたぬるい話、という感想。『新実在論』は参考になる。
09-21 20:43

「まちづくり」を定義せずに提唱する学識・指導する専門家さんたちは、自分が何をやろうとしているのか、他人にどう説明するのだろうか。説明しませんね、きっと。もしかその存在を支えているのは「補助金」だったりして。補助金抜きで学識、専門家が存在出来るか?
09-21 18:39

RT @cogecoge_: コンクリート打設も人手不足右も左もわからない派遣が来るあのね㎜単位で一生懸命組んだんだよ?こんなコンクリート打つなら俺達も適当でいいよね?まず、足元のハツリから始めないと墨だし出来ないって、正直イラつくゼネコンさんお金払おうよ安…
09-21 16:48

〈ポスト真実〉は〈イメージ〉。人は真実に即して行動しない。人はイメージに即して行動する。「思考は実現する」結果はどうであれ、ということだ。
09-21 16:08

「売れる売場の実現」をより近い目的にしていない商店街活性化の取組は有り得ないが、問題は「売れる売場の作り方」。店前通行量の増加など外からの圧力で自成可能かどうか、考えて見るべき。
09-21 15:55

地方都市の持続可能性は、もはや維持とか再構築とかの段階ではない、新たな構想に基づいて一から構想しなければならない。構想を具現化していく材料は既存の能力、制度、資源。
09-21 15:48

この考えが徹頭徹尾ダメなのは、個店に任せていて売場が改革される可能性は少ないこと、しかし、売場の改革はオーナー自身が取り組まない限り実現できない、という問題の性格をまったく理解していないこと。個店売場を蚊帳の外に置いて商店街活性化を、と言うのは夢物語。 https://t.co/474HfDU6lt
09-21 15:42

売らんがための創意工夫の加上が「売れない売場」を現出し、購買意欲の接近を拒んでいる。
09-21 15:24

消費増税、賛否を問わず共通する問題は、施行以後の存続可能性の維持。増税への対応は、その成否が地場中小小売・サービス業、中心市街地―商店街活性化、都市内経済循環、地方創生の行く手を直接左右する戦略的課題。界隈ではそうは理解されていないようだが。
09-21 15:21

RT @mdsch23: 植民地に大学を作った国などない? - Togetterコメ欄の理屈が通じない人たちの日本による植民地収奪否定論が面白い。収奪する為にはインフラ投資も教育も必要なのに。 https://t.co/pimNogJqyZ
09-21 11:56

»Read more...

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

09/20のツイートまとめ

2019.09.21 04:20 | EDIT

takeoquolaid

量販チェーンの消費増税対策は、着実に進めてきた個装の減量と値上げ、増税分を吸収して余りある体制を取っている。結局、大打撃を受けるのは地場中小小売・サービス業。新流通ビジョンに明らかな流通施策大転換の推進地方創生、地方都市の持続可能性の維持・再構築との整合性が問われる事態。
09-20 18:21

「売場の改善」で悪手は品揃えを変えること。①常連客は引いてしまう②潜在顧客は品揃えが変わったことを知らないやってはいけない改革の最右翼。
09-20 17:24

商店街立地の中小地場小売業が直面しているのは、1.売場の不都合を改善すること2.ただし、これ以上業績を低下させずにと課題。改革改善に取り組むのはよいが、一時的にせよその影響で業績が低下するのは困る。反転向上する確証はないし。
09-20 17:24

この論理は、商店街組織だけでは無く、行政をはじめ関係各方面に共有されている。活性化事業発足以来、「売場」が改善改革の対象になったことは一度も無い。商店街活性化に於いて「売場」は存在しないも同然。「消費増税対策」も響かない。
09-20 17:09

結局、販売促進や立地条件改善で商店街を活性化する発想出は、売場には問題が無いのにお客が来ないのは:①お客が店の存在を知らない、②立地条件に不備があるからで③集客イベント、販促イベントでお客を集める ④街区の共同施設や設備を整備する 事業に取り組めば問題は解決する論理。
09-20 17:09

あなたが知らない日本 https://t.co/RPSvpvFEpr
09-20 15:54

「売場の不具合」が原因で起きている問題を「集客」で解決することは出来ない。これが商店街活性化が陥っている「蟻地獄」の正体だ。客数・客単価に難のある売場を一見客に見せれば愛顧客に変容させられる、という発想がトンデモ。「イベント」は堪能しても「売場」の愛顧客になるかどうかは別問題。
09-20 15:25

客数不足、客単価不足があるとすればそれは売場の魅力が不足しているから。客数不足は、「絶対客数不足と得意客の来店頻度不足」に分けられる。客単価不足は、「買上数量、買上品目数」の問題。
09-20 15:10

さて、ここからが本論。新規顧客の確保が課題になっているのは現在「客数✕客単価」が低迷しているから。これを脱却するために新規客が欲しいと言うこと。では、そもそも売場はなぜ「客数×客単価」不足に陥っているのか?これはハッキリしていて、売場の魅力が不足しているから。
09-20 15:10

買物以外の目的で来店・来店来街を訴求し、成功してもそれがそのままお客としての来店につながるわけでは無い。このことを確認すれば「何をなすべきか」知恵が湧いてくるのでは無いでしょうか。
09-20 14:43

»Read more...

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

09/19のツイートまとめ

2019.09.20 04:20 | EDIT

takeoquolaid

自民党で消費税“延期論”も 「増税で景気が冷え込むと首相に直談判」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) https://t.co/26xFuVr4lu
09-19 23:26

商店街では組織を挙げて(国の施策以外の)消費増税対策が取り組まないことについて、組織の根本的な問題としてとらえられているか?そもそも、商店街組織が取組むべき問題とは認識されていないような。
09-19 23:23

RT @quolaidbot: 多くの時間と資金が投じられた「中活法のスキーム」はなぜ効果を発揮出来ないのか?チャンと考えないと先に進めないところを総括抜きでムリクリ進めてたどり着いているのが最大の危機・消費増税に対応策を講じられない今の境地。
09-19 22:33

RT @quolaidbot: これまでの取組のダメなところは、せっかくの各種事業の成果が売り場に反映せず、増収増益につながっていないこと。その原因は事業では無く、手つかずの「売り場づくり」の圧倒的な遅れ。ここに手を入れないと、シャッターの外で何をやっても無駄。
09-19 12:17

業績(客数✕客単価)が低迷しだしたら販促をしてはいけない←小売業の鉄則。まず、低迷の原因を探り、撤去する。原因は「必ず売り場にある」とキモに銘じる。「売れ筋を揃えれば売れる」という昭和の迷信はぶんなげて、ショッピングが楽しめる空間を目指す。
09-19 12:06

こういう販売促進催事は、日頃繁昌している商店街が取り組むと翌日以降の来街客の確保につながるが、繁昌していない商店街が活性化事業として取組んでも当日一過性の賑わいに終わる。日頃経験しているとおり。 https://t.co/I4U8WRJSEY
09-19 12:00

売り場の現状に「伸びしろ」あり。組合は「売れる売り場づくり」に総力を集中すべき、と言ってもしないだろうが(^_^)
09-19 11:32

地場中小小売業、商店街は「増収増益可能な売場づくり」に集中せよ。https://t.co/WArWWJni5r
09-19 11:29

RT @kawamuraen: 日本スーパーマーケット協会の川野会長は「どの業界でもポイント合戦や安売り競争が起きている」と指摘。「最終的には中小商店が影響を受けるのではないか」と危惧している。 https://t.co/ya7pi3nWylこの国に零細事業は要らないとい…
09-19 11:27

現状から中活法のスキームを活用可能な条件の確保に至る道を開拓しなければならない。その道は、切り開こうと志す商業者にとって道すがら増収増益を約束するもので無ければならない。
09-19 10:23

»Read more...

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

09/18のツイートまとめ

2019.09.19 04:20 | EDIT

takeoquolaid

Sia - Chandelier (LYRIC VIDEO) https://t.co/mosvTcWnzv @YouTubeさんから
09-18 22:48

Stan Getz O Morro Nao Tem Vez https://t.co/tPNplb7EEu @YouTubeさんから
09-18 22:44

Premonition of conscription~前野曜子"別れの朝" https://t.co/Eap1ObB1fn @YouTubeさんから
09-18 20:40

実在の店舗は、三大要素➕で構成されている。これを業容という。業種店、業態店は実在しない。実在するのは個別具体の業容のみ。客相に合わせて三要素➕をどう組み上げるか、小売業の腕の見せどころ、ただし、まずは基本を押さえること。
09-18 19:36

“消費増税を転機に商店街にお客が増えてきた”という状況を作り出さなくては。狂瀾を既倒に巡らす「売れる売場の作りかた」実践すればあなたも明日から増収増益(^_^)買い控え・店離れがどうした、半年後の売上:前年同月対比2割アップ必達。
09-18 18:48

「売れる売場」がすべてを癒やす!消費増税後の商店街活性化、ソロバンをキッチリ弾いて儲かる話にしていかなくちゃ。
09-18 18:28

RT @Newsweek_JAPAN: 北朝鮮船がロシアの国境警備艇を攻撃、日本海で多発する国際事件パワーバランスが変化する北東アジアの海で、周辺国が危険なぶつかり合いを始めたhttps://t.co/aNMBU9fp9T
09-18 18:20

消費増税は天佑神助、苦戦する諸集積を尻目に増収増益へ針路を取れ!と。
09-18 18:15

@shishimaru110 当時、趣旨は結構だが教師側の能力は如何と思ってました。情報感謝します。
09-18 17:34

売場づくり、商店街活性化を一体的に推進していく上で不可欠の考え方。 https://t.co/vayLdsHdzG
09-18 17:23

»Read more...

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

09/17のツイートまとめ

2019.09.18 04:20 | EDIT

takeoquolaid

RT @horiken2000: 模倣こそ進化のカギ? 人類は有毒な植物をどうやって料理してきたのか 『人間1人1人よりも、社会全体の文化的進化のほうがはるかに賢い』…コミュニティを作ってきたのはこの為なんだね。 https://t.co/yfSrNWaY1B
09-17 21:31

パラダイムリテラシーが不足していれば二年、三年周期の異動システムは機能しない。特に商業、商店街活性化のようなパラダイム不在のジャンルでは。パラダイム不在に気づくメタのリテラシーも必要だったのだが。
09-17 21:11

増税で厳しくなる環境で何を頼りに活性化に取り組んでいくべきか?新しいパラダイムを確保することが課題になっているが理解されているかどうか。行政、指導機関、学識経験の皆さんも含めて。
09-17 20:52

商店街活性化、これまで暗黙の前提になっていた「小売業は立地商売」という商店街間競争が中心だった頃の常識=パラダイムは通用しなくなっているが後継パラダイムは提供されていない。漫然と従来事業を継続しているのが現状だが消費増税にまったく対応出来ないことで挫折は明か。
09-17 20:52

商店街活性化、成功事例と言われているものの多くは事業がつつがなく終了した、というレベル。集客イベントの場合は集客に成功した、ということ。本来の目的である終了後の来街者増、客数増、増収増益は達成されていない事例がほとんど。事業が自己目的化しているので追随は要注意。
09-17 20:46

パラダイム抜きでタウンマネジメントが可能か。タウンマネージャーはパラダイム抜きで事業主体をマネジメント出来るか?伝道内容を規定するパラダイム抜きで伝道師を任命派遣することが出来るか?
09-17 18:56

武雄市図書館所蔵: https://t.co/FduVsj62JV
09-17 18:53

パラダイムを装備していないのに任命されたからと言って勉強する機会もないし。パラダイム無しでスキームは動きませんが。消費増税も絡んで誰がどうするんでしょうかね。
09-17 18:04

企業の所有者が株主であるというフィクションはそろそろ終わりにすべきかと。経営者、雇用者、株主三者、顧客、社会の位置関係を見直さないと。
09-17 17:35

まあ、天地の違いがあるパラダイムのもとで「商業集積としての再構築」を実現することは不可能なので、多くを期待することは出来ない。しかし、消費増税対策は適切に取り組まないと再構築どころか現状の維持すら不可能になることは覚悟しておくこと。
09-17 17:18

»Read more...

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170