FC2ブログ

06/18のツイートまとめ

2018.06.19 04:17 | EDIT

takeoquolaid

商店街立地・既存個店群の業容を見て、たとえば店前通行量を増やしたり、空き店舗を解消すれば、既存店の入店―買い上げ客が増え―得意客が増え、増収増益・再投資や後継者確保が可能になると誰が信じているのか。個店の経済活力を向上させるための施策はほとんど取り組まれていませんよね。
06-18 16:17

RT @hajimebs: 「遺伝子」という言葉は比喩として魅力的なのでうっかり使いがちだけど、だいたい不正確なことが多いし、いろいろと誤解を招くので、本来の意味以外ではなるべく使わないほうがいいと思う派です。
06-18 14:51

今どき商店街―中心市街活性化(経済活力の向上)を支援する専門家を標榜するなら、商店街既存の中小個店は、業種業態を問わず、こうすれば増収増益・売れる売り場に転換できる、という術式を公開しとくべき。看板の真偽のチェックが出来ないからね(^_^)
06-18 14:42

RT @masahirono: 日本語で科学をできる環境を保つのは非常に重要と思う。英語で考えて英語が母国語の人以上に深い新しい論理をつくれますか?専門以外の分野(ときには哲学・文学)の知識が役立つこともあるが、これは(仏・独・露など非英語圏の文献も重要なので)日本語を母国語と…
06-18 14:35

消費税率アップ対策で大型の景気対策が打ち出されるそうだが、対策を効果あらしめるには小売業レベルの「売れる売り場づくり」が不可欠。特に商店街は今から着手しないと前回の二の舞確実。気づいた人、自覚した人から行動を始めるべき。
06-18 14:32

第七章の内部構成:目的ー目標群ー事業群の整合性&ロードマップの適否のチェック。このプロセスでほとんどの計画はアウトのはず。法のスキームとの整合以前の段階から挫折要因の山。
06-18 14:27

中心市街地活性化の現状は、現場の深刻に止まらず、指導理論・技量、基礎となる商業理論、計画論の適否まで吟味されなければない事態。お奨めは、基本計画(特に第七章)が中活法のスキームと整合しているか検証すること。その前に
06-18 14:22

@ShotengaiNews @agora_japan 陳腐化・劣化・空洞化などは無縁の場所?
06-18 12:13

消費税率アップには売れる売り場づくり・増収増益の実現以外に簡単に取り組めて効果が得られる対応策はない。お金をかけず品揃えを変えず、レイアウトを変えるだけで増収増益達成。成功事例多し。
06-18 07:38

@quolaidbot 訂正:在庫方➡在庫過多
06-18 07:19

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170