FC2ブログ

2018.06.26 04:18 | EDIT

takeoquolaid

さて昨年度中、某県某市某商店街を「コミュニティモール」の先行事例とすることを某及び某の担当者さんたちと約束していましたが、なんと二人とも異動・・。残るはあと一人、7月の定期異動・・・。今日あたり内示でしたかね。
06-25 23:36

商学(いろいろ流派はあるでしょうが)は、「商店街活性化」を定義出来るパラダイムを構築していない、ということでしょうかね。パラダイムをどう構築するか、というところで立ちすくんでいるの感。
06-25 23:14

商店街活性化のパラダイム不在。パラダイムとは、いくつかの基本概念を操作して対象を過不足無く説明する体系、でいいのかな。「商店街活性化」の定義にチャレンジする学識経験者さん、待望されてますよ。
06-25 22:40

@hibiyu1010 最近のキャッチコピー、TLでは「辞めやすい商店街」とか流れていますが本気でしょうか?言われてみれば、既存個店群へのてこ入れはほとんど行われていないようにも。どんどん辞めても後は埋める自信があるとでも?
06-25 22:36

この本の批判は本気ですからね(^_^)写真が汚れていたのでやり直します。 https://t.co/iHKYYwGvBN
06-25 22:32

定義しておかないと、自分で何について何をしゃべっているのか、分からなくなるでしょ、ということ。え?ちゃんと分かってる? またまた(^_^)
06-25 22:25

元はといえば「商店街活性化」を定義しなかったことが根本原因。たかが言葉の定義、されど定義。恐ろしいですね。あ、我々は某さん達とは異なり、一つの言葉には一つの正しい定義があって、それ以外は間違い、と言ってるわけではありません。
06-25 22:25

商店街活性化、まちづくり、アリアイノベーション、コミュニティデザイン、コンパクトシティ等々、定義無しの疑似専門用語の横行とそれを鵜呑みにして拡散するお人好しさんが多くて、船山に上るの図。 https://t.co/0T9WGzyDZL
06-25 22:19

ビフォアは平日、アフターはイベントまたはインバウンド来街時ですね。「辞めやすくなる商店街」って組合の総意かなんかですか? https://t.co/LFWJCJba9w
06-25 21:59

油津商店街の近況(615日撮影と) https://t.co/GDooigPUpF
06-25 21:57

@inutekina 1.afterの写真はイベントorインバウンドですね。ビフォアと比較は出来ないのでは。2.辞めやすくなるって、みんな商売を辞めたがってるんですか?3.次の世代って商店街の店舗が空くのを待ってるんですか?☆情報は適切にお願いします。
06-25 21:52

RT @ShotengaiNews: 【悲報】加盟店舗数の減少や商店主の高齢化で活動の維持が困難と判断▶︎石巻中心部の商店街振興組合「アイトピア」解散 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS https://t.co/H292g0lm3K
06-25 21:31

RT @ShotengaiNews: 東京都 店舗開業に最大730万円の支援【事業の特徴】◆ 高額な「助成限度額」◆ 2年間の「店舗賃借料(家賃)」を助成◆ 対象となる業種は「一般消費者向け」に限定https://t.co/hK6yXRDc6b @PRTIMES_JP
06-25 21:30

日南市油津商店街・テナントミックスサポート事業が商店街活性化のモデル事業と! 現場をみていっているかな?商店街としての経済活力は向上したのかな?組合組織は活性化したのかな?そもそもテナントミックスとは何のこと?無知のまま他人の尻馬に乗っていると大恥をかくかも(^_^)
06-25 14:58

孤高の思想家という形容がぴったり。東大美学 ドイツ語は法学部碧海純一と双璧とも。児童書、推理小説、思想書等幅広く翻訳を手がけて論壇へ。晩年は獨協大学で語学教師。「本業は生計にしない」というひと。
06-25 11:18

定例あげ https://t.co/bJz2gTsx0W
06-25 10:49

イベントなどで人を集めても活性化:増収増益にはつながらない。商店街が直面している課題と組織活 活動の現状は果たして整合しているのか?このあたりを剔抉しない論文がいくら積み上げられても商店街はびくともしない。大店法当時から続く不毛な平行線。
06-25 10:19

小売業・サービス業が集積する商店街、とりわけ維持に支障が生じる趨勢にある商店街の活性化に貢献しようとする研究は、広域において展開されている施設・集積間競争の状況分析、そこにおける当該商店街の位置とその評価を基礎におかないと役に立たない。買い物行き先として評価されていない商店街が
06-25 10:19

商店街を対象とした学術論文に共通する傾向は、1.商業集積としての商店街の評価分析がほとんど行われないこと、2.国策・商店街活性化のスキームである中心市街活性化法のパラダイムが理解されていないこと。問題意識の有無にかかわらず、商業理論を装備していなければ出来ない作業だ。
06-25 10:19

@summum_bonum824 ありがとうございます。明日読みます。感謝。
06-25 00:28

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170