FC2ブログ

2018.07.04 04:17 | EDIT

takeoquolaid

商業(小売業)についての基本的な知識と、「商店街活性化とは問題解決である」という認識が前提としてあってはじめて活性化=商業集積としての再構築が動き出す。モグラ叩きでは無い・問題解決として取り組まないと活性化は実現できない。 https://t.co/yueSbKuzhS
07-03 23:10

中心市街地にはいろいろ不都合が発生しているが、それらに対症療法的に対応することが中心市街地活性では無い。衰退趨勢に陥っている中心市街地・商業街区に所要の施策を講じて商業集積としての集積性を再構築することが中心市街地活性化の第一の目的。法第一、二条を見よ。
07-03 23:02

エリアマネジメント、イノベーション、リノベーション等も同断。「稼げるまち」といった言説が通用?するのは、大奥の空き店舗活用がひどすぎるからであって、スキームに即して集積性の再構築を目指しているからでは無い。空き店舗活用派の言説にはスキームを理解している形跡が無い。
07-03 22:59

補助制度で空地空店舗に飲食やオフィスを誘致することでは無い。そんなことしても「競争力の根幹」はまったく強化されない。上位目標:商業集積としての再構築が吹っ飛んで、空地空店舗所有者の支援に矮小化されているテナントミックス事業が目につくが、これでは目標未達も無理は無い。
07-03 22:52

空き店舗問題とは:賃貸料、改装費を補助して創業させようとか、所有者を助けようという趣旨では全然無い。空き店舗が固定化して劣弱化している「中小小売商業者の競争力の根幹である業種揃え、店揃えの最適化(基本方針)」を実現するため。テナントミックスとは業種揃え・店揃えの最適化のこと。
07-03 22:52

不都合も解消されませんね。40年間取り組んで来たのは「空洞化からの脱却=活性化」では無く、空洞化の結果生じている「不都合」に蓋をすることでしたね。くどいですが、不都合は空洞化の結果ですから空洞化に対処しない限り、解消できません。消費税対応を機に「問題」と向き合いましょう。
07-03 17:49

通行量減少、空き店舗の固定化、施設設備の老朽化などは、商店街の空洞化という「問題」の結果として発生している「不都合」であって解決すべき問題では無い。結果としての「眼に見える不都合」を「解決すべき問題」と取り違えていては、そら、問題は解決出来ないし、https://t.co/37sYNCzmPW
07-03 17:49

売買集中原理は、やっと「業態」を原理で説明できたという段階ですから、これから自生的商業集積やら組織的商業集積の説明を経て、「原理的商店街活性化」を論じられるのは何時になることやら。安土さんの「業態の一般理論」でいいんじゃないでしょうか。
07-03 17:35

原理とアルファーの関係如何
07-03 13:59

個別企業の経営を貫いて原理が作用する? なぜ、どう作用する?原理の作用原理は何だ?
07-03 13:58

原理で卸売りと小売りの弁別が可能か。製造小売業はどうか。 売買集中原理主義=商業には「売買集中の原理」という見えざる手が働いていてすべてを制御しているという説?
07-03 13:56

売買集中原理で商店街活性化を定義するとしたら、どんなアプローチになるのかな。①まず、自生的集積としての商店街の運動(膨張と空洞化)のメカニズムを明らかにする、②うーん、集中原理から、空洞化→活性化の論理をどう導き出すのか? 原理+アルファで説明するとしてアルファは何か。
07-03 12:06

一般に商業と一括される事業における小売業の特殊性。
07-03 05:22

原理主義者は小売業をどう定義するのか? 定義と原理の関係如何。
07-03 05:15

商店街活性化が定義されないのは原理に問題が在るからかも。活性化はスイミーを目指すがスイミーは原理主義だろうか。売買集中ってホントは企業レベルの売買最適化じゃないのかな。
07-03 05:12

売買集中原理(以下、単に原理)で商店街活性化の論理と戦略を展開できるか? 中活法のスキームを現場とつなげるかな。
07-03 05:03

一般理論。売買集中原理一本で押していくというのは無理。出来ない。いずれ論証するが、今頃になって四苦八苦しながらようやく業態を説明するようでは話にならない。革新的アイデアが登場したら即座に説明出来ないと一般理論としての完成度は低い。安土第七章業態の一般理論、本当に読んだのかな。
07-03 04:51

RT @yuccomiller: ユッコ・ミラー ブログを更新しました。『【情報解禁】TRIXのニューアルバムとツアーにゲスト参加!♡』https://t.co/72EpOzvhoR#TRIX #ユッコ・ミラー#アメブロ https://t.co/Y2dN4zigPW
07-03 00:43

商学は、見れば分かるスーパーマーケットとコンビニエンスストアの相違を理論的に説明できるのかな。
07-03 00:41

商学は何故商店街活性化を定義した上で、それを実現する論理と戦略を提案しないのだろうか?大店法・商振法施行以来、商学方面から広域商圏における商店街のポジショニングの論理と戦略を巡る論考とか見たことが無いんですけど。
07-03 00:36

これまでのような取り組みでは消費税率アップに対応することが出来ない。きっちり理論と技術を装備しないと想定不能な状況になりかねない。勉強するか廃業を覚悟するか。二つに一つ。
07-03 00:03

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170