FC2ブログ

07/11のツイートまとめ

2018.07.12 04:21 | EDIT

takeoquolaid

今日の一冊:藤井聡『プラグマティズムの作法』2012 技術評論社帯に"実用的哲学御必要性"とありますが、我々の定義によれば実用的で無い哲学というものは無い(^_^) https://t.co/q1kpFHhnLc
07-11 22:48

哲学とは何か?この定義で諸流諸派を系統的に区分処置出来ますね、きっと。 https://t.co/thpYni81Yd
07-11 18:39

商店街活性化を定義しない、商業理論が無くても活性化への道を決定できる、計画についての知識が無くても計画が作れる、等々は全て手持ちの哲学がなせる業。
07-11 18:22

@fjhiro3 @ShinHori1 仰る通りですね。合理主義を売りにしているであろう出身学部の事態に対する認識が聞きたかった。
07-11 18:07

あなたは哲学足りてますか?
07-11 17:55

#哲学とは何か?諸説あるかと思いますが我々的には:「意思決定の方法及び根拠に関する一般理論」ですかね。すると日本列島には、「哲学が足りない」という大問題がある。
07-11 17:53

ずれまくりですが、商店街活性化は、国内消費財産業界の存続に関わる大問題であるという認識に立って取り組まないと後が無い。活性化は一に売り場、二にモール化、三、四が無くて五に空き店舗、通行量。優先順位を間違うと仕舞た屋どおりにイベント当日だけ通行量が増えることになる。
07-11 15:47

既存の小売店に対する経営支援は誰がどう取り組むのか?このところ成功事例と各方面で持ち上げられている日南市油津商店街も既存個店の支援はほとんど行われていない。テナントミックス支援事業が終わったら次は個店と言われていたが、最近は「辞めやすい商店街」を目指している?
07-11 15:42

メーカー、問屋に出番が無いだけでは無く、本来なら主役であるべき商店街立地の取引席・個店にも出る幕はありません。取り組まれているのは通行量と空き店舗ばかり。これで消費税率アップへの対応をスルーするなら国の商店街政策に大きな?がつくことになりますね。
07-11 15:38

岐路に立つデイラーヘルプスかってはチャネル間競争の手段として活用されましたが、近年はほとんど効果が無くなっています。もはや取引先だけを支援すればよいという時代ではない。街ぐるみ活性化は、メーカーと問屋にとっても運命を左右する取り組みですが出る幕がありません。
07-11 15:33

商店街活性化が、通行量が―、空き店舗が―、と会議をしているとき、個店は転・廃業した主力取引先の穴を埋めるべく必死に走り回っている。商店街活性化は、「リテイルサポート」の形骸化という現実問題をまったく知らない。空き店舗を埋めている間に「刀折れ矢尽きる」売り場―空き店舗予備軍量産中。
07-11 14:30

日本列島「独歩低」の根本原因ですね。基礎理論無き上澄み模倣路線の終着点。
07-11 14:23

日本らしい『いい加減な計画と泥縄対応』があふれてる https://t.co/MoM7I7Ebvb
07-11 14:14

スタート以来定義されていない商店街活性化は、中活基本計画・第七章「経済活力の向上のための事業及び措置」に累を及ぼし、目標:通行量の増大。目標数値:通行量の〇%増大、PDCAによる通行量目標数値管理で目的を活性化する、というプロジェクトの矮小化が常態化している。
07-11 12:15

何を書いても最後に「ボケ!」と付け足せば一瞬にして “以上は私のストレス発散です、他意はありません、済みません” となるレトリックの妙技(^_^)
07-11 11:12

このあたりへの「執着」の有無が廣中流教養への連なりであろう。お仕着せの教養課程で一様に修得できるとは限らないところが微妙ではある。
07-11 10:54

問題解決―意思決定の根拠として客観的情報の確保の緊要は、誰もが否定しないところであろう。担保するのは日ごろの能力改善努力だが、それは必然的に情報ストックの基盤の確認に向かう。所要情報が体系的知識の場合、基礎理論の確認・信頼は以後の情報処理―意思決定の基盤であること言うを俟たない。
07-11 10:49

定義無き取り組みに行き詰まった関係者が“商店街活性化は陳腐化した”と言い換えたことが源流、中活法改正以降経緯に無知な追随が多く本家を凌ぐ勢い。表見、呼び名を変えれば実体が変わる、的言霊カルトに類似するがそれほど深く考察した結論ではない。克服の道は商業集積としての再構築以外に無い。
07-11 10:27

定義抜きの商店街活性化の言い換えである「まちづくり」及びその登場に発端して蔟出した同工異曲。いずれも定義を怠っているため自己目的化―漂流を運命づけられている。中には既に沈没したものも。次に「まちづくり」について解答例を示す。
07-11 09:31

続き)まちづくりは人づくり、賑わい創出、稼げるまちetc
07-11 06:37

#蒙昧語辞典編纂委員会 (商店街活性化編)次の語句を140字以内で説明し、批判し、対案を示せ。 まちづくり、商業まちづくり、エリアイノベーション、コミュニティデザイン、コンパクトシティ、住民まちづくり、民主主義まちづくり、
07-11 06:20

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170