FC2ブログ

07/30のツイートまとめ

2018.07.31 04:22 | EDIT

takeoquolaid

消費増税対策、増収増益可能な売り場づくりは、商業集積としての再構築の基礎、不可欠の条件獲得の取組。「売れる売り場づくり」が二つの課題を一体的に推進する、千載一遇の機会だが。
07-30 22:01

いまどうしている?消費増税対策について、商店街内部での協議用資料作成中。欲しい人には提供しますよ。
07-30 21:43

RT @quolaidbot: 商店街活性化、これまで40年間の取り組みの教訓は情けないことにたった一つ、シャッターの外側の取り組みでは売り場の売り上げは作れない、ということ。しかし、平成30年になってもまだ分からない人がたくさんいるらしい。
07-30 21:43

消費税対応は、関係各方面の商店街活性化策の真骨頂を示すといって差し支えない。
07-30 20:29

商店街活性化、来秋予定されている消費増税への対応を間違うと、商業集積としての持続可能性が大きく毀損されることになりかねないが、対策を持っていないと気づけないという性格の問題もある。
07-30 20:26

商店街活性化、“取り組んですぐ成果が出ないのは仕方が無い、辛抱して続けることが大事" は悪魔のささやき。すぐに効果が出ない取組は商売繁盛の敵ですよ、さっさと止めて実効ある取組に切り替えるべし。
07-30 13:55

基礎理論抜きで作った計画の目標数値は何を根拠に設定されているのか?中心市街地活性化基本計画の目標数値が目的に整合していることを論証している基本計画は一個も無い。PDCAとかよりはるか以前の問題。
07-30 13:16

未曾有の状況に立ち向かうに経験則は不具合を起こす、ここは仮説―試行ので出番だが闇雲に思い付きで取り組めということではない。仮説の根拠となる大仮説が必要で、これは通常、基礎理論とか呼ばれる。商店街活性化では大仮説こと商業理論が提供されていないのでさあ大変。
07-30 12:22

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170