FC2ブログ

08/08のツイートまとめ

2018.08.09 04:22 | EDIT

takeoquolaid

中心市街地活性化の20年、中心商店街の売り場運営についての知識・技術はどう進化しただろうか。基本計画は商店街に理論、技術を向上する機会を組み込んでいるだろうか。タウンマネジメントには商業者の理論・技術の向上は不可欠のはずだが。
08-08 23:08

翁長沖縄知事が死去 67歳 辺野古新基地反対を貫く(沖縄タイムス) - Yahoo!ニュース https://t.co/9cz8ZUUEF4 @YahooNewsTopics
08-08 19:55

ぶっちゃけPDCAとはなんであるか。経営過程論ですよね。ところで基本計画は計画期間中、毎年レポートを提出するシステムのようですが、チェック&アクションはどうだったでしょうか。 https://t.co/MGShNnJJRi
08-08 19:53

列島的慣習は:済んでしまったことは済んでしまっているんだからと訳言っても始まらない。それよか、さぁ、次行こう!
08-08 18:25

海上自衛隊は〈帝国海軍の伝統〉を護持するが、陸上自衛隊はそうでも無い。ただしここから先は分からない。 https://t.co/jXmLXRcYR0
08-08 17:05

社会理論を考える上で参考になること多大。言語の社会的機能とか社会科学方法論とか。
08-08 17:01

両方一緒は無理かもね。 https://t.co/M2XT3CA0ux
08-08 14:55

『中心市街活性化策における「通行量主義」に関する批判的考察 百貨店法からコンパクトシティ構想まで 』という大変勉強になる論文がアップされているので興味のある人は一読おすすめ。
08-08 13:44

〈商店街組織が取り組む消費増税対策〉個店レベルでの対応は軽減税率、会計対応まででしょうか。抜本的・経営戦略的対応は、個店では無理でしょう。 商店街組織が存在価値・真価を発揮しなければならない時が来ました。 https://t.co/AI1Du2iLz6
08-08 13:37

平成29年度商店街活動におけるPDCAサイクル活用促進事業報告書株式会社三菱総合研究所 https://t.co/wtb0chAEqt『商店街の将来像を考えよう』https://t.co/FLsAiRrNtM
08-08 13:24

平成30年度予算「商店街活動におけるPDCAサイクル活用促進事業」に係る事業者を決定しました https://t.co/b9LE2HLs9H採択結果実施事業者 株式会社三菱総合研究所
08-08 13:17

中心市街地としての消費増税への対応も個別企業任せじゃ心許ないですよね。
08-08 11:49

中活基本計画には、街区に立地する小売業全体の命運が掛かっていることが理解されていない。中活法第二条【中心市街地の要件】参照。計画をしくじると“維持に支障が生じている” 商業街区全体の衰退趨勢が止まらない。企業にとっては存続に関わる問題。
08-08 11:46

百貨店の業態革新の提案が出来ないようでは中心市街地活性化基本計画作成の支援というお仕事は引き受けられない。平成10年当時からわかりきっていたことですね。基本計画のキモに一個は「この計画を実行すれば百貨店は存続できるか?」です。
08-08 11:40

地方百貨店の活性化:デスティネーション再構築は中心市街地活性化基本計画の眼目。百貨店が作れない活性化策を「街区全体の商業集積としての再構築」に位置づけて提案することは基本計画当然の任務です。
08-08 11:15

都心商業街区の広域生活圏における存在意義=デスティネーションの創発は、中心市街地活性化基本計画の任務。というか「デスティネーション再構築」が基本計画―第七章経済活力の向上のための事業及び措置の最上位目的。 https://t.co/pj8M6uwCq6
08-08 11:09

本来、中心市街地活性化基本計画はこの趨勢を予測、対応策として作成されるべきだったんですけどね。中心部商業街区と郊外モールとの棲み分け。 https://t.co/vdDbLaJVXj
08-08 11:06

実はシンクタンクが作成を支援した中心市街地活性化基本計画は珍しくない。どこにも名前は出てないですけどね。
08-08 09:50

お客に見えるレイアウト
08-08 09:47

レイアウトの使命:見やすく・楽しく・買いたくなってしまう売り場の実現:小島健輔said
08-08 09:47

人はアヒルにもウサギにもなれる・・・。
08-08 09:43

踏まれてもついて行きますセラピー運動
08-08 09:42

協同活動の活性化の成否、消費増税対策ですね。
08-08 09:41

地場独立自営中小小売商業は再生可能か?
08-08 09:37

セラピー運動:集団的アイデンティティを教条的に主張することによって得られる精神的な慰め。クリストファー・ラッシュ
08-08 09:36

終身雇用の急進主義者
08-08 09:31

株価資本主義。
08-08 09:29

ざっと見てきたように商店街活性化の計画作成は、先行する条件をクリアしてからでないと始まらない。二つの条件を無視して作った計画で商店街を活性化できるかどうかは運否天賦。人知の良くするところではない。
08-08 09:27

前提条件第二。コンセプトを実現するために必要な条件をどう整備するか。特に、街区既存の店舗群の位置づけ。いずれも新コンセプトの担い手にふさわしい業容への転換が必要だがそのシナリオ如何。ここでも商業理論に基づく作業が不可欠。
08-08 09:22

三つの選択肢中、「棲み分け」を選択するならそれを可能にする商業集積としてのコンセプトを創発することが課題。(他の二肢は選択不能}作業では広域におけるライフスタイル、消費購買行動の分析評価必須。
08-08 08:26

これから作る商店街活性化の計画は、まず広域における競合との関係を選択しないと枠組が作れない。選択は、競合の分析評価を踏まえた客観的な根拠が求められる。分析評価には、商業理論が必須。
08-08 08:18

前提条件第一。広域に布陣する各種商業施設、とりわけショッピングモールとの競争をどう考えるべきか。張り合うか・無視か・棲み分けか。多くの基本計画は、モール以下の既存の商業施設、集積の特性どころか存在すら無視して作られている。
08-08 08:06

もし、クライアント側がこの前提に気がついていなければ、プロのプランナーたる者、指摘して共有しなければならない。中活基本計画における「経済活力の向上」の目標未達は、計画を二つの前提条件をクリアせずに作ったから。
08-08 08:00

フリーハンドで作られる計画はない。一般に商店街活性化の計画には二つの制約がある。第一に、広域商圏の環境において持続可能な商業集積としてのポジションを発見すること。第二に、そのポジションを確保する方法を得ること。この二つは計画作成に先行する条件。
08-08 07:53

維持に支障が生じているまたは生じる恐れがある商店街を活性化する計画は、何を計画しなければならないか?「ポスト・基本計画」において商店街を活性化しようとするなら、ここまで遡及してやり直すことが求められている。PDCA(計画管理)は、その後の課題。まずは計画の形式、次に内容。
08-08 07:43

三菱総研がPDCAを回して商店街を活性化する、というプロジェクトを受託した(中企庁)。わが国有数のシンクタンクが商店街活性化にPDCA回しで取り組む。これは見物だね。
08-08 00:19

PDCAを云々する前に、商店街を活性化する計画は何を計画しなければならないか、考えているのだろうか。さらに遡及して、そもそも商店街活性化とは商店街をどうすることか、ちゃんと根拠のある定義をしておくのが先だろう。
08-08 00:12

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170