FC2ブログ

08/11のツイートまとめ

2018.08.12 04:22 | EDIT

takeoquolaid

我が商店街活性化のトリアーデ1.消費税対応・増収増益する売り場づくり2.製流販(商店街)連帯のリテイルサポート3.コミュニティモールプロジェクトということで。どっからでもおいで(^_^)
08-11 14:56

読み比べ:海軍はほんとーに反省したのでしょうか?佐藤本にはついては後で。 https://t.co/nb72i5Qg0f
08-11 11:05

チェーン型小売業とはそも何者であるか、正体を見極めずして商店街活性化=商業集積としての賦活は不可能。正体について何も言わない〈通行量一辺倒〉派は、〇〇的。(〇〇はお好きに)
08-11 10:45

1973年、商振法&大店法ダブル施行以来、競合する立地、業態、集積の態様は日進月歩だが、我が商店街は通行量と空き店舗で荏苒歳月を徒費して今に至る、と。進む方向を変えてトップに立ちでもしないと将来の展望はない。
08-11 10:21

付け加えておくと(^_^)通行量目標に頑張ろう、といわれてその気になって計画期間中一所懸命になる商業者はいませんよ。
08-11 07:55

通行量基準でPDCAを回す、というのは荒唐無稽、と我々は判断する。やりたければどうぞご自由に。
08-11 07:53

通行量で「経済活力の向上」を制御する?まず経済活力を通行量の関係→制御可能性を論証する作業は困難を極める。経済活力の向上を実現するためブレイクダウン、設定した下位目標群と通行量との関係を説明、通行量による制御可能を説明出来るか?いっそ経済活力即=通行量と定義すれば話は別だが。
08-11 07:49

目標はなぜ達成出来なかったか、総括できないし、総括したからといって教訓が得られるわけでも無い。ただ〈達成出来なかった〉という事実が残るだけ、この点、疑うなら任意の基本計画の最終報告を参照のこと。
08-11 07:41

「数値目標←目標←上位目標」の構造で、【数値目標=通行量】を制御することで【上位目標=経済活力の向上】を制御しようというのだから、計画作成はとんでもない作業になることは明白。既存の基本計画は全て、目標設定、目標数値算定が恣意的、計画の名に値しない。目標未達は当然の結果。
08-11 07:38

商店街活性化と連帯したいメーカー、問屋さんの参加歓迎 https://t.co/RgsoDZ285l
08-11 07:28

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170