FC2ブログ

08/21のツイートまとめ

2018.08.22 04:23 | EDIT

takeoquolaid

小売業が提供している売買接点:売り場のレイアウトとショッピング客相が期待している時間の過ごし方のギャップがひどすぎ。売り場が陳腐すぎてショッピングが楽しめない。
08-21 21:42

この点、コミュニティモールの専門店のレイアウトは違いますよ。明日は「業容・売り場・レイアウト」の講義。
08-21 21:38

ルクル オープン当時21世紀のラグジュアリィストアと評する向きもありましたが。売り場がお客に提供しているのがアイテムだけ、というレイアウトでしたからね。フラクサスに行ったら、と期待できる時間の過ごし方が提案されていなかった(百貨店もそう)。ユニクロとどう違うのか。
08-21 21:36

ルクル2F、オープン以来〈核〉的ポジションだったが、6月に閉店していた。いろいろ考えさせられる。閉店のお知らせ | FLAXUS (フラクサス) | 株式会社ワールド (WORLD) https://t.co/xmSvK5ncrY
08-21 21:18

〈省吟味〉との闘いクリストファー・ラッシュ 森下伸也訳『エリートの反逆』1997 新陽社エドワード・リード 菅野盾樹訳『経験のための戦い』2010 新陽社藤井聡『〈凡庸〉という悪魔』2015 晶文社 https://t.co/WOhvDfqQ4g
08-21 21:05

後藤・佐々木・深沢『デザインの生態学』2004 東京書籍人はレイアウトに包まれて存在する。「演出したレイアウトに包まれて時間を堪能する」課題への貢献が事業機会。 https://t.co/hHaH7YAZfl
08-21 20:41

これが「高度必需」のコンセプト。
08-21 12:19

中小専門店の事業機会は「時間堪能ニーズ」への貢献。そのための環境整備を支援する。情報、材料、技術の提供。重要な売り場で過ごす時間の堪能。
08-21 12:18

訂正:状態化→常態化
08-21 11:43

売り場を見つけるのが一苦労、というのは今始まったことではない。
08-21 11:05

商工揃って「ものづくり」が推進されているが、環境は【もの余り・店あまり】ですからね。売り場を確保し、お客を確保するところまでシナリオが出来ているかどうか。着眼は高度必需だが・・・。
08-21 10:36

第一章 レイアウト宣言はまった人は運がいいかも。
08-21 10:30

柳ヶ瀬商店街の現状でしょうか。
08-21 10:27

中活法・商業街区の活性化=経済活力の向上は、地場中小小売業の活性化:域内所得循環の維持、拡大、再構築。地方創生の一丁目一番地。もの余り。・店あまりが状態化している列島における〈ものづくり〉に成功するには、地産地消、高度必需、売れる売り場というコンセプトが不可欠。
08-21 00:51

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170