FC2ブログ

08/31のツイートまとめ

2018.09.01 04:23 | EDIT

takeoquolaid

RT @summum_bonum824: 「サマータイムやめて」スーパーとコンビニの悲鳴の裏側(井出留美) - Y!ニュース https://t.co/gUTINQp7kqいい記事。現場は搾取されていく。
08-31 23:56

(2) https://t.co/ql3OiGvjjg
08-31 23:10

商学原論方面 https://t.co/FXSslJHzmf
08-31 22:33

さてここから。新たな在り方も不発に終わったところで、徒手空拳、天動説から地動説への移行を目指さなくちゃ、ということで〈消費税率アップ〉を奇貨として狂瀾を既倒に巡らす、出直し的活性化をば。 https://t.co/L4orOdiEZG
08-31 21:16

RT @quolaidbot: @takeoquolaid それにしても。中心市街地活性化法のスキームに「通行量の増大」は一度も出てきませんね。中活法における商店街活性化の目標は、ショッピングもモールに見立てた商業集積としての再構築です。
08-31 21:09

.@localnavi 示されているような現状だからこそ活性化が必要なわけです。地場小売業は、域内資金循環の担い手、チェーン小売業は域内資金を回収することを目的に出店しています。 https://t.co/Ds8wPspBgV「商店街活性化のコペルニクス的転回」https://t.co/z2jZj6wO0P にコメントしました。
08-31 18:22

まとめを更新しました。「商店街活性化のコペルニクス的転回」 https://t.co/z2jZj6wO0P
08-31 18:17

商店街活性化、天動説から地動説への移行は来年10月施行される消費増税への商店街―地場中小小売業者の対応のあり方を巡っていよいよ正念場。
08-31 18:09

このことから分かるのは、中心市街地活性化基本計画は中心市街地的問題状況を理解していない人たちによって作られ実施されたと言うこと。目標数値・通行量は第一次基本計画の挫折後にスキームとは無関係に採用された弥縫策、繕えなかったが。
08-31 16:31

各個店は、見立てモールのテナント見立てで売り場の改革充実に取り組む。すなわち、中活法的商店街活性化は、元来、地動説なんですよ。スキームに天動説的レトリックは全く無い。通行量など一度も出てこない。関係者は確認して見るべき。
08-31 16:26

問題は、天動説から地動説への移行。新たな在り方検討会的課題であり、期待されていたいる気配もあったが、経路依存の人たちじゃブレイクスルーは出来ない相談だった。ここからどう進めるか。
08-31 15:17

天動説vs.地動説、商業者の事業機会として提供されるのは、天動説:店前通行量の増大地動説:商業集積としての再構築への参加これまでのところ、通行量の増大を実現し、その結果として事業機会を満喫出来た事例はほぼゼロ。
08-31 14:54

しかし、これまで通行量の増大で商店街が活性化したという事例は無いに等しい。そもそも増大策で通行量を増やすこと自体がほとんど出来ていない。例外的に(特別な理由があって)通行量が増えても、その結果ショッピング客が増え、街が活性化したという報告は無い。
08-31 11:11

IT巨人に危機感 デジタルの富、どう配分:日本経済新聞 https://t.co/Zk46jjTM2o
08-31 11:06

商店街活性化における天動説的施策が採用されるのは、その根拠を突き詰めて推論していないから。天動説の淵源は大店法時代、大型店出店の影響調査で通行量の顕著な減少があったことから、対症療法:「大型店対策=通行量の復元」が唱えられたのが嚆矢。以来、通行量増大は商店街にとって見果てぬ夢。
08-31 10:54

商店街に立地する〈独立自営地場中小小売商業者〉は、店頭歩行者を自店の得意客に転化する技術を持っていない。これは商店街活性化に取り組む場合、いの一番に押さえておかなければいけない事実。念のために言っておくと、そもそも小売業界には店前通行者をお客に転化する技術など存在しない。
08-31 10:48

なるほど。ではそのレトリックで消費増税に対応出来ますか?天動説的レトリックによる消費税対応は:“お互い商売のプロなんだから対応出来るよね"ということになりますが、それでよろしい?
08-31 10:37

天動説を奉じる人で天動説が成立する根拠を提出している人はいない。天動説的商店街活性化:イベントその他で人を集める集めた人をお客に転化するHow?お互い商売のプロなんだから出来るはず。
08-31 10:36

天動説が根強いのは、その出処が商店街だからかも知れない。https://t.co/xMew8YE7sp組合の仕事は、街に人を集めること、集めた人をお客にするのは個店の仕事。天動説は、各個店は店.. https://t.co/9mJm4PXegm「商店街活性化のコペルニクス的転回」https://t.co/z2jZj6wO0P にコメントしました。
08-31 10:21

RT @togetter_jp: 「商店街活性化のコペルニクス的転回」https://t.co/1Tb2WQdAP6が伸びてるみたい。みんな注目してるんだね! 作成者:@takeoquolaid
08-31 09:51

クオールエイド用語集https://t.co/fbjKjziHo2あなたの使い方と少し違うかもコンセプト、あったかな?
08-31 01:26

商店街活性化におけ既存個店個々には、なるべく「ショッピングモール見立ての再構築」に賛同して「業種揃え・店揃えの最適化」を担ってもらいたい。「売れる売り場づくり」に取り組み、経営の持続可能性を確保していただきたい。活性化事業って既存個店の救済策じゃないですからね。
08-31 00:28

図るための事業及び措置」の全取組を挙げて実現を目指すのが「業種揃え・店揃えの最適化」。第七章の冒頭にこのことを「目的」として明記し、さらにショッピングモールとしてのコンセプトを掲げると本物の『中心市街地基本計画』になる。 https://t.co/FqiNQl1EZg
08-31 00:20

『中活法・基本方針』には "中小小売商業の競争力の根幹は業種揃え・店揃えの最適化" と明記され、『TMOマニュアル』には “街を一個のショッピングモールに見立てて再構築する(=タウンマネジメント)" とある。これが中心市街地―商店街活性化のテーマです。『基本計画』第七章「経済活力の向上を
08-31 00:20

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170