FC2ブログ

09/10のツイートまとめ

2018.09.11 04:22 | EDIT

takeoquolaid

空き店舗をいくら埋めても消費税対策にはならない。テナントミックスサポート事業の今を見よ。
09-10 23:52

空き店舗に出店すると通行量が増え既存個店のお客が増えて街は活性化する=シャッターの外側の施策でシャッターの内側が繁盛する=商店街活性化の天動説。本当の活性化は、既存個店群の売れる売り場づくりからスタートする地動説。『商店街活性化のコペルニクス的転回』https://t.co/fyf93A6SD7
09-10 23:49

空洞化し、商業集積としての持続可能性が危惧される段階に至っている商店街が、新規出店の場所として適切かどうか、経営を持続するために必要な収益を確保できるのか?多くは未経験の新規開業者だが?新規出店は既存店舗群と相互作用・集積効果を発揮しないと目的を果たせないが、発揮できるのか?
09-10 23:39

既存個店群がようやっと経営を維持している状況に、助成制度を当てにして出店する新規開業者が助成終了後も経営を継続できるケースは5割に満たないはず。助成の切れ目が退出時期、というのは行くある話。成功事例、奇跡の云々と言われる商店街も例外では無い。
09-10 23:32

空き店舗活用事業、エリアイノベーション、テナントミックスサポート事業等々、名称はいろいろだが、要するに空き店舗を利用して新規開業するものに改装費用、家賃、販売促進費などを助成する制度。繁盛店を誘致して街区全体のにぎわい創出を実現する、というシナリオだが成功しない。
09-10 23:26

自生(自然生長)的商業集積から計画的商業集積への転換。目指す集積のコンセプトは、チェーンストアが形成する商業集積との棲み分けを目指す。理論をもとに仮説を立て試行する転換。商店街の商業集積としての再構築は、前代未聞の挑戦、理論⇔論理の導きは不可欠。
09-10 23:20

商学方面は、誰でも見れば分かるスーパーマーケットとコンビニエンスストアの違いを理論的に説明することが出来ない。中活法のスキームから「商店街活性化=自生的商業集積から計画的商業集積への地場小売商業者の自助努力の組織化による転換」を読み取れるわけが無い。
09-10 20:48

商学原論の不在は当該界隈では公然の秘密。柏木信一(広島修道大学)『日本の商学・商学部のアイデンティティ・クライシス──「商学原論」確立の必要性──』https://t.co/Ag3FHeCCxp
09-10 20:42

ちゃんとした理論が提供されていれば、「経済活力の向上のための事業及び措置」の数値目標として「歩行通行量の〇%増大」などが目標に掲げられることは無い。
09-10 20:34

商業理論=商業の一般理論。すべての小売業に共通する小売業の原理を理解せずに未踏の領域における仮説―試行は出来ない。一般理論を提供できない商学商業学界隈。商店街に理論が無いのは、勉強が嫌いだからでは無くw、理論が提供されていないから。
09-10 20:32

商店街が長年作ってきた経営技術、売場技術はもとはといえばスーパーマーケット理論・技術の焼き直し、今どきの売り場づくりに利用できるものでは無い。これからの売場づくりは、これまでの伝統的慣行的見よう見まねから脱却、仮説―試行に挑戦しなければならない。そのとき必要なのが商業原論。
09-10 20:29

販売士制度は、中小専門店の従業員~経営者向けの能力開発制度として日本商工会議所などが設立した。3級(販売員)、2級(フロアマネージャー)、1級(ストアマネージャー)とチェーンストア向けの内容というのが残念。地場小売業経営のための商業理論は、活性化40年、未だに開発されていない。
09-10 20:16

他方、チェーンストアで企業は、社内教育以外に社外セミナー、通信教育、資格試験と能力拡充にキャリアを通じて取り組んでいる。ストアマネージャーなら一級販売士とか。 https://t.co/zM2WOErJh2
09-10 20:10

増収増益、売れる売り場を実現するには商業理論と売場の技術が不可欠だということは理解されていない。理論と技術で増収増益とか信じられない、というのが商店街。
09-10 20:07

商店街活性化が始まって40年以上経過して現在の状況ということは、負のスパイラルに落ち込んでいるということ。商店街は活性化できると信じているものはごく少数。組合活動を評価している組合員はごく少数、求心力は衰微の一途。執行部を見る目は厳しい。
09-10 19:53

@quolaidbot @togetter_jp エリアイノベーションは上位プログラムである商店街活性化にポジショニングしないと街区全体の活性化に貢献できない。するとエリア単独で広域圏における存在価値を発現しなければならない。飲み屋ゾーンなら出来るかもだが、既存飲食街と域内競争が激化するだけ。
09-10 19:19

RT @isidaen: 自分結い #日本髪 # 講座 に来てくれました。凄く上手でした。一回500円予約制です。 #着物 には日本髪がやっぱり一番❗お好みで大きさは調節できますよ。 #きもの #ヘアアレンジ #着物ヘア #和髪 #横浜 場所: お茶とのりのいしだ園 https…
09-10 17:14

全国の独立自営地場中小小売商業者の皆さんに共通する重大問題。災いを福に転化する方法を提案します。まずは先行偵察業務として受講、貴商店街の取組の選択肢として確保されることをお薦めします。他では得られない情報です。
09-10 15:12

定義無しの商店街活性化は、現状に弥縫策を施しながら既定路線を下っていくだけ。本当に活性化しなくちゃと思うなら、"商店街活性化とは街の商業集積としての機能をどうすることか"、定義することからやり直し。 https://t.co/OePLpgSe8I
09-10 14:28

RT @takeoquolaid: 増収増益で消費増税に対応するお金を掛けず自助努力で取り組む売れる売り場づくりセミナーご案内とき:9月12日(水)13時半~ ところ:福岡商工会議所 受講料:無料https://t.co/fHnIgd1oG1
09-10 14:17

商店街活性化、定義がなければ成功も失敗も無い。「成功事例」のはずが日をおかずに「失敗事例」と逆転する事例山積。「目標数値:通行量の増大」を基準に見れば、成功事例はほとんど無い。
09-10 13:40

「商店街活性化」が陳腐化したとして「まちづくり」と言い換え、都市計画方面と用語が共有されたと喜ぶ学識経験者。定義すると都市計画系を除外することになりかねないからあえて定義しないのだと。その都市計画系では「まちづくり」の定義が論じられているのだが・・・。
09-10 13:05

今さらながら、「商店街活性化」を定義しない専門家(活性化に関わる学識経験者・コンサルタントさん達)の責任は重大かと。これを定義しないと、活性化計画が立てられないはずだが? 数値目標とかどこから導き出されるのか? https://t.co/OePLpgSe8I
09-10 13:02

増収増益で消費増税に対応するお金を掛けず自助努力で取り組む売れる売り場づくりセミナーご案内とき:9月12日(水)13時半~ ところ:福岡商工会議所 受講料:無料https://t.co/fHnIgd1oG1
09-10 08:54

既存個店群が繁盛する=当該商店街の商業立地としての可能性の実証→空き店舗を利用する新規出店の可能性(補助制度不要かも)が生まれる。「既存売場の充実+新規出店」で商業集積としての再構築=テナントミックスの最適化を追求する←これがモール見立て・プロジェクトとしての商店街活性化。
09-10 08:47

空き店舗を埋めることより既存個店売場を「売れる売り場」に転換することが優先する。街区の商業集積としての現状を放置したまま空き店舗のリーシングは難しい。仕舞た屋どおり化を促進しかねない。一方、既存売場の転換は簡単で、増収増益+波及効果確実。
09-10 08:44

売れる売り場づくりは、商店街と個店、双方にとって喫緊に取り組むべき最優先課題。関係各方面は「消費税率アップ対応の売場づくり」をテーマに取組を再編する絶好の機会到来。
09-10 08:40

他方、個店の問題状況は消費増税対策。激化することが確実な価格競争に巻き込まれずに増税に対応するには増収増益を実現しなければならない。「売れる売り場」づくりは、増税で起こる「買い控え・店離れ」防止の唯一の方法。
09-10 08:40

☆既存個店群の売場を放置したまま、通行量増大・空き店舗活用などに取り組んでも商業集積としての充実、転換は実現出来ない。それどころか通行量、空き店舗事業自体も行き詰まる。
09-10 08:35

なぜ既存売場の活性化が再優先課題か?1.「売れる売り場」無くして販売促進事業は効果が無い2. 既存売場はそれなりに顧客の支持を得ており、街区の商業集積としての再構築を牽引する潜在的可能性を持っている3.売場の活性化を売場以外での施策で実現することは出来ない。
09-10 08:35

商業集積:「業種揃え・店揃え、サービスミックス、環境beyond」商店街活性化は、衰退趨勢に陥っている【商業集積としての機能を再構築】する以外に方法は無い。最優先課題は既存個店群の売場の活性化→売れる売り場づくり=増収増益の実現。
09-10 08:28

「商店街」という当該空間の認識は、街区の機能=商業集積に通じる。当然「商店街活性化=商業集積としての活性化」であり、集積間競争が常態化しているなかで顧客を維持・拡大していくことが課題。
09-10 08:22

商業系まちづくり論者の位置商店街活性化→まちづくり→商業・まちづくり←今ここ三つとも定義無し、定義しようという問題意識無し。
09-10 07:55

都市計画系→まちづくり:広義的空間整備商店街活性化→まちづくり:?都市計画系まちづくり=時間を過ごす空間としての環境の整備商業系まちづくり=?
09-10 07:52

RT @keyaki1117: 昨日の岐阜市での豚コレラ(CSF)発生で、我が国が、非清浄国となり、豚肉製品が、輸出禁止となったことは、豚しゃぶなど、日本食スタイル輸出戦略展開をはかろうとしていただけに、大きな痛手となってしまったな。
09-10 06:21

RT @keyaki1117: 岐阜市古典的豚コレラ(CSF)経緯を見ると気になる点が。9月3日80頭豚死亡発見県家畜衛生保健所の遺伝子検査では断定できず。農研機構動物衛生研究部門に検査依頼8日0時から豚の移動禁止9月9日に陽性判明CSFは潜伏期間 2日-14 日…
09-10 06:18

メモ)渡辺俊一『「まちづくり定義」の論理構造』https://t.co/474g91X6qp都市計画系の努力後発の商学系は無関心か
09-10 01:42

商業理論はなぜ必要か https://t.co/qHPf2ZxK6W
09-10 01:20

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170