FC2ブログ

09/18のツイートまとめ

2018.09.19 04:22 | EDIT

takeoquolaid

販売促進を購買支援と言い換えるだけでPOPの空気が変わる。
09-18 23:59

商店街独特の論理とか無いですからね。普通に論理的に考えて言動すれば通じるのでは(^_^)なんかみんなで力を合わせて論理が通じない的雰囲気を醸し出しているような。
09-18 23:57

ふだんは論理的に物事を考える人たちが商店街活性化となるとたちまち没論理、通行量が―、空き店舗がーといった商店街発祥の活性化策に何の違和も感じずに乗っていく奇妙。「商店街の理屈」は外部にはうかがい知れぬものかも、という思い込みに学識経験者さんもも自縄自縛でものが言えなかったり。
09-18 23:44

併せてもう一度(^_^)商店街活性化のコペルニクス的転回 - Togetter https://t.co/z2jZj6fd9h 商店街活性化は理論抜きでは取り組めませんね。
09-18 23:00

.@localnavi いや、こういう状態だからこそ活性化が必要なんです。何しろ域内経済循環の担い手ですからね。 https://t.co/602YmO8K1o「商店街活性化のコペルニクス的転回」https://t.co/z2jZj6fd9h にコメントしました。
09-18 22:59

「目標数値:通行量」の結末商店街活性化的通行量増大への王道は「売れる売り場づくり」以外にありません。 https://t.co/9kAW6hEeYH
09-18 22:35

結局、来街者を商店街の愛顧・買い回り客、回遊客に転化することが出来ず、恒常的な通行量の増加は実現できない。事業活動の効果発現は認め難い、という総務省・行政評価はそういうこと。故に勧告に従って@PDCAを回せば通行量が回遊客に転化する、というようなことは起こるわけが無いのである。
09-18 18:07

通行量という呪縛活性化の定義が無い=上位目的が無いまま設定された数値目標:歩行者通行量が貢献すべき上位目的が無いため目的化し、全ての事業が通行量目標達成の手段と化している。しかし、通行量を回遊客に転化する機能が未整備のため、来街者を回遊客に転化できず、
09-18 18:00

中活法=都市の旧中心市街地・商業街区を一個のショッピングモールに見立てて商業集積として再構築する、というスキームで中心市街地全般の活性化や果てはコンパクトシティを実現しようとか、虻蜂取らずとは言い得て妙。「取組の効果発現なし」の評は効果の出る事業に取り組まなかったから。
09-18 17:10

まとめを更新しました。「「中心市街地活性化」はなぜ迷走するのか?」 https://t.co/ZqCuNMbREj
09-18 17:00

必須課題:1.集積間競争の分析2.持続可能な集積としてのポジション―コンセプトの確定3.コンセプチュアライジング:コンセプトを導きとした売場構成の推進4.タウンマネジメント、売場づくりの理論・技術の修得5.組織活動の活性化どれが欠けても商店街の将来像は描けず、実現出来ない。
09-18 15:59

商店街活性化=商店街の将来像を考え実現する、とすれば上記の作業は当然必須です。各種商業集積・施設による消費購買行動のシェアの中に割って入りポジションのw確保しなければならない、前代未聞の挑戦ですよね。覚悟はいいですか(^_^)
09-18 15:40

ポジションを獲得するには、まず、広域商圏における商業集積・施設の展開状況を分析しなければならない。これは商業理論を持っていないと出来ませんね。さらに消費購買行動の分析も。集積の展開と消費購買行動が交差するなかに商店街の商業集積としてのポジションを発見し構築しなければならない。
09-18 15:36

商店街活性化とは、端的に言って、現時点の消費購買行動にとって買い物行き先として特段必要と認識されていない商店街をあらためて商業集積として再生する取組。条件は商業集積間競争のただ中に商業集積=ショッピング行き先としてのポジションを確保すること。これは成功への絶対条件です。
09-18 15:32

商店街・中心市街地活性化、誰がもっともスキームに整合性があり、かつ活性化を成功させるために必要な知見・技術を持っているか? あれこれの前提条件無し、シビアに吟味して最適プロジェクトを採用されるといいですね。 そうしないと活性化は成功しませんよ。おっと吟味するスペックが必須です。
09-18 15:24

中企庁『商店街の将来像を考える』(三菱総研委託)https://t.co/dtdFawz5uD一連の「PDCAプロジェクト」の一環ですね。この枠組みでPを作り、DCAと回しても商店街の持続可能性の維持・再構築は不可能で、将来像は書いて見ただけ、に終わります。
09-18 15:22

問題解決過程におけるPDCAプロセスの位置。①問題の発見②問題状況の分析③問題―解決目標の設定④PDCAということでPDCAにおいては、Pが前過程と整合的に作成されていることが前提となる。この段階のチェック機能がPDCAプロセスにあるものかどうか。
09-18 14:51

実学一辺倒でここまで来た結果、商学原論が無いことに気づいたが、どう作ればよいのか分からない←今ここ。スーパーマーケット~ショッピングモールは見よう見まねで作れたが、モデルの無い商店街活性化は手も足も出ない。実学の基礎にあるべき形而上学的(メタ)領域が空白になっている。 https://t.co/aD5pgwyGAC
09-18 14:43

.@CoolerNobunyaga ありがとうございます。分析されている事業:中心市街地活性化基本計画はすべて、定義されていない活性化を実現するために具体的な目標を設定して取り組んだ.. https://t.co/m6RfIRhHyw「「中心市街地活性化」はなぜ迷走するのか?」https://t.co/ZqCuNMbREj にコメントしました。
09-18 14:24

新術語:conceptualizing個店、商店街のコンセプト主導による再編成。個店売場:業容の最適化商店街:集積性の高度化
09-18 12:57

#PDCA俗流PDCAについて(俗流以外が有るかどうか知らんけど)Pに先立ち目的があり、目的に先立ち問題があり、問題は問題状況に於いて起きていることをすっぽり失念していないか。
09-18 12:48

批判はとりあえず対象とする立論の不備を指摘すれば成立するので、対案の準備しておく必要は無い。批判に反駁せず対案を要求するのは議論のテクニックでは無い。反論の省略は批判の妥当性、自論の不備を認めたことになるんだぞ(^_^)
09-18 09:10

モールではなぜか笑顔に出会わない
09-18 08:41

中心市街地・商店街的問題状況はOyatoiシンドローム仮説の格好の症例。状況が未踏領域に入り・輻輳・深刻化の度合いが増すにつれて対応が単純素朴、条件反射、モグラ叩きになってしまう。
09-18 08:36

RT @takeoquolaid: #理論人間にとって理論は何故必要か?理論とはなにか、知識一般とどう違うか理論は何故必要か理論はどう作るか理論の優劣はどう判断するか「理論についての理論」が苦手のoyatoiシンドロームの克服。
09-18 08:12

RT @takeoquolaid: 今日の一冊:久保勉訳編『ケーベル博士随筆集』2013岩波文庫御雇い外国人によるOyatoiシンドローム症例報告 https://t.co/iRPPuoJCY0
09-18 08:05

RT @takeoquolaid: 実学舶来のoyatoi列島では方法論はサシミのつま。
09-18 08:04

RT @takeoquolaid: 先行事例が存在しない領野に入ると、oyatoiシンドロームが爆発する。
09-18 08:04

中心市街地活性化法とかまちづくり三法とか字面だけ眺めてコンパクトシティの立て付けと早合点する人散見。
09-18 08:00

.@JHBrennan 主張の根拠を確認したい。確認できるURLなどあれば示していただきたい。 https://t.co/lFk9Xqv1nA「「中心市街地活性化」はなぜ迷走するのか?」https://t.co/ZqCuNLUgML にコメントしました。
09-18 07:52

モールにはなぜか笑顔が似合わない
09-18 05:37

商店街活性化がマイナーなのは、一、モール愛顧派を論破出来ない。二、活性化実現の論理と戦略を持たない。他にもありますかな。
09-18 05:22

ちなみにこのプロジェクトは、我々が見るところ、これまでに登場した唯一の中活法にスキームに準じた商店街活性化実現の方向と方法です。
09-18 05:14

Oyatoiシンドロームには所詮無理なプロジェクトだった、ということでよろしい?
09-18 05:10

中心市街地・商店街活性化について言説する研究者・専門家で、中活法のスキームを踏まえている人は暁天の星。さらに商業政策方面の研究者・専門家で大店法と中活法の関係が分かっている人、五指に満たない、多分。活性化を阻む理論方面の劣弱。
09-18 05:06

改正まちづくり三法って、中心市街地こと商業街区の活性化の立て付けであって、コンパクトシティとやらとは何の関係もございません。
09-18 04:45

国がスキームを作って衰退趨勢に陥っている商店街の(商業集積としての)活性化を目指す、というのは人類史上初のチャレンジ。都市内経済循環の維持、向上という視点から極めて重要な課題だが、取組が雑すぎるのはどこに原因があるのか?なぜ商業理論を作ろうとしないのか?不思議千万
09-18 04:40

中活法の界隈でコンパクトシティを論じるのは筋が悪いというか恥ずかしいこと。コンパクトシティやるなら基本法の制定から始めないと。
09-18 04:32

ネットでは商店街よりモールを評価する人の方が多そう。駐車場が無料とか、ウインドショッピングが楽しいとか。
09-18 02:25

地方経済もさることながら日本経済に於いてもそれなりの役割を果たしているはずだがそのあたりはどうよ。
09-18 02:05

関係各方面、商店街活性化の必要について、その地域経済における重要性に鑑み、と常套句を繰り返すが、商店街が地域経済に於いて果たしている役割とは何か、それは他の商業施設例えばモールなどでは代替できないのか?いまいちピンときませんね。ホントに分かっているのかな。
09-18 02:02

百貨店から不本意ながら退出したメーカー、販路縮減の打開が課題の問屋など商店街への進出を目指す事例がぼつぼつと。
09-18 01:56

もって他山の石。商店街活性化的問題解決へのアプローチは、地方創生、再生等にも共通するパターン。ところで、商店街の死亡証明書は誰が発行したのかな。 https://t.co/SJJvGvCF4B「「中心市街地活性化」はなぜ迷走するのか?」https://t.co/ZqCuNMbREj にコメントしました。
09-18 01:48

20年取り組んで来てなぜ活性化出来ないのか?その理由を解明する作業なので、解明しているかどうか吟味xして欲しいですね。 https://t.co/M8SoVVvEg3「「中心市街地活性化」はなぜ迷走するのか?」https://t.co/ZqCuNMbREj にコメントしました。
09-18 01:03

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170