FC2ブログ

09/21のツイートまとめ

2018.09.22 04:22 | EDIT

takeoquolaid

人口10万の中心商店街でメイン業種が婦人ファッションというのはきわめて珍しい。全長400メートルのT字型アーケードに地場の婦人服店14店舗(すべて地場)、クチュール2店舗。百貨店の出先1、ファッションビル1。 https://t.co/U3AGlaxi9l
09-21 21:44

大村市中心商店街の「売れる売り場づくり」、いよいよ佳境に入ってきました。取り組んでいる売場の周囲、事業に参加していない店舗にも波及して「お客に見える売場」に取り組む売場が増えています。活性化関係の皆さん、一見の価値がありますよ。
09-21 21:00

商店街活性化が実現できない理由の一つに「商店街活性化」をはじめ取組で使われている基本用語が定義されていない、ということがある。基本用語が定義されていないことは何を意味するのか。推論される問題について。
09-21 17:42

ここで効果的な取組が提案されないとこれまでの取組が一挙に水泡に帰すことにもなりかねないが・・・。行政、商店街組織、まちづくり会社、商工会議所・商工会。誰がどう仕掛ければ目的に接近できるか?商業者を問題解決に喚起出来るか、難しい問題。
09-21 17:19

商店街活性化に消費税対策は不可欠の問題。従来の通行量、空店舗、三種の神器などでは対応できない。既存個店の得意客の店ばなれ防止が策が必要だが個店任せでは効果的な対応は難しい。誰がどう取組を仕掛けるのか?
09-21 17:01

地場独立自営中小業者を襲う消費増税の衝撃、消費者に転化するという意見もあるが、それでは「かいびかえ・店離れ」に対応できない。どう対応すべきか。対応策を準備するのは誰の仕事か。
09-21 16:50

目標数値達成状況の説明責任。1.目標未達の場合、なぜ達成できなかったのか。2.目標達成したが活性化は実現出来なかった場合、なぜそのような事態が起きたのか。どちらも原因は解明されていない。ここを明らかにしないと取組の改善は出来ないが。総務省行政評価も踏み込んでいない。
09-21 16:20

『中活法』二条二号を援用すれば、商店街活性化の目的は「衰退趨勢からの脱却」であり、『TMOマニュアル』によればその課題は「商業集積としての集積性の再構築」である。
09-21 14:00

商店街活性化を定義していない場合、商店街活性化は意味不明、ですね。通行量増大の効能効果は論証されていませんね。「商店街活性化のための通行量増大」は、意味不明を実現するための効果不明の取組、でよろしい?でもって、そのために目標数値を設定し、PDCAを回すんですよね。
09-21 13:31

開国以来日本列島はコンセプチュアライジングが苦手。先行事例追随なら誰にも負けないかもだが。
09-21 10:28

高度化事業はコンセプト主導のソリューション構築―コンセプチュアライジングである。
09-21 10:20

いわゆる「高度化事業」とは顧客ニーズの高度化に対応するという戦略課題への対応の総称である。
09-21 10:18

恒常業務の拡充で戦略業務の不在不備を代替することは出来ない。
09-21 10:16

恒常業務は戦略業務を駆逐する。
09-21 10:15

ベンダーとリテイラー、商店街活性化を協働する試み各種。商店街内では異業種連携による客相対応ソリューションの開発。集積性の高度化を目指す活性化の取組の高度化。
09-21 09:17

商店街活性化は、関係各方面の協働が必要だが、「各方面」の筆頭は製造段階、流通段階(以下「ベンダー」)であってコミュニティでは無い。コミュニティは商店街の得意客、活性化への出番はベンダーが先。
09-21 09:07

トリクルダウンは、いわゆる「セーの法則」成立環境における下位現象、列島現状では起こらない。地方都市(含・東京原住)は自力で事業機会を創出すべき。環境与件は「もの余り・店あまり・高齢化」、生半可では活路は見いだせないよ。
09-21 08:24

コンセプト主導の業容構築:コンセプチュアライジング売場ブランディング:脳内ショッピングマップへのポジショニング仮説試行方式:ソリューション先行型ニーズ顕在化
09-21 00:29

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170