FC2ブログ

09/29のツイートまとめ

2018.09.30 04:35 | EDIT

takeoquolaid

時間が掛かっていること自体が取り組み方を間違えている可能性を示している。
09-29 22:32

「中心商店街の活性化」つまり商業集積としての再構築が5年で出来ない計画なら10年掛けても出来ませんね。そんなに時間が掛かる話はない。
09-29 22:30

RT @keyaki1117: 岐阜の野性イノシシの豚コレラ感染で、9例目と10例目発見。①9月28日 岐阜市石谷地 幼獣 メス②9月28日 各務原市須衛町 成獣 オス発見地は下記↓ 一覧地図ご参照 https://t.co/bSsoYVyrJ2
09-29 22:26

中活法のスキームで都市の中心市街地活性化(どういう定義か知らんが)が実現出来るという理解の根拠はどこにあるmのか?中活法のスキームでは都市の旧中心部の中にある「商業街区の商業集積としての再構築Beyond」しか取り組めませんよ。
09-29 22:25

中心市街地活性化法のスキームからすると、計画期間5年で当該中心市街地を活性化の軌道に乗せられなかった中心市街地活性化基本計画には重大な欠陥があるという仮説を立てて、スキームと照合して見るべきです。
09-29 22:21

ノボリ、看板、ポスター、チラシ等々、来店客を増やそう、店を目立たせようとする工夫の数々が「意図せざる結果」として店舗の見栄えを陳腐化する。【一家に一冊 常備推奨】長谷正人『悪循環の現象学「行為の意図せざる結果」」を巡って』1991ハーベスト https://t.co/SoLd1mnj4C
09-29 17:37

PDCA、経営管理過程の論議が多くなっているが、問題になっているのはこの過程の議論だけでは済まないテーマ。より上位の問題解決過程における計画の位置づけ、要件等を整理してからでないと成果に到達できないかも。
09-29 09:52

商店街活性化。活性化と販売促進の区別と連関が理解できない、理解の必要に思い至らないため、活性化に取り組んでいるつもりで販売促進に取り組んでいる商店街多過ぎ。販売促進で商店街の衰退趨勢からの挽回は不可能。商店街活性化とは、商店街をどうしようする問題なのか?
09-29 09:46

戦略とは一回性の問題を解決するシナリオであり、アートと称される。戦術とは状況に於いて利用可能な、人類の行動記録から析出蓄積された選択肢の在庫である。戦術には、戦略、作戦、戦闘、その他戦争に関わる全ての領域が対象になる。戦術は、問題解決過程の実働に参照可能な選択肢の在庫である。
09-29 09:31

#問題解決入門問題とは:変えた方が良いと信じられた対象の状況問題解決とは:キタイをカタチにすることキタイ:主体にとっての状況におけるプラスの拡充とマイナスの縮減問題解決過程:問題を解決するための人の作業の結節問題状況:問題が起きている状況の総体
09-29 09:13

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170