FC2ブログ

10/01のツイートまとめ

2018.10.02 04:22 | EDIT

takeoquolaid

高度化事業は物販事業の高度化であって施設の高度化ではない。高度化事業の要件には参加店舗群の物販機能の革新が入っている。実際の取組ではとてもそこまで手が回っていないのが高度化事業が発効しない原因。
10-01 20:14

言うも愚かながら言わないと分からないらしいのでw商店街は物販機能の集積ですからね。物販機能を充実させないと活性化は出来ませんよ。活性化=増収増益体制を構築、再投資が可能になること、です。ものが売れない活性化は商店街活性化ではない(^_^)
10-01 20:02

商店街、予想したとおり活性化できない。1.商店街活性化は難しい2.活性化には時間が掛かる3.時間が掛かる事業に取り組む4.活性化できない5.難しくもっと時間が掛かる6.もっと長い目で取り組まなくちゃ
10-01 19:35

RT @quolaidbot: “商店街活性化は難しい という迷信が、「活性化には時間が掛かる」という専門家?のセールストークを受け容れ、効果の無い事業をだらだら続ける根本原因。商店街活性化は取り組みさえ間違わなければ難しいことではなく、時間が掛かるものでもない。
10-01 13:20

問題は現場で起きているのではなく、オフィス、研究室で起きている。
10-01 12:30

専門家の使命の一つは、専門領域に於いて生起するリスクに対する警告。プランナーで中心市街地活性化基本計画の不都合(問題状況への齟齬)があまねく見られること、その結果、中心市街活性化がほとんど進展していないことを警告し、オルタナティブを提案しているもの皆無。
10-01 12:28

問題状況としての商店街活性化の危機は、活性化実現の方向と方法の選択肢が我々以外から提出されていないこと。活性化計画は次々に作られているが。界隈全体の問題意識が「方向と方法」に向かっていないのは恐ろしい話なんですけどね。
10-01 11:50

『反・コンパク党宣言』一匹の妖怪が中心市街地を徘徊している・・・コンパクトン(笑 という名の妖怪が。https://t.co/cWmv5e2XFJ2006年の記事。
10-01 10:17

商店街の常識は消費購買行動にとっての非常識、常識で行動するとお客には非常識に感じられ、忌避される。恐るべし、自己言及常識のパラドックス。脱却するにはお客の常識を持って自らの常識とせよ。
10-01 10:09

コンパクトシティを奉じながら商店街活性化を論うことは出来ませんよ(^_^)
10-01 10:05

これは商店街組織にとって存在価値を発揮する絶好の機会、というかその真価が問われる時だ。心して向き合わないと、ポスト増税の将来像が描けない。
10-01 08:52

来年の今日は消費税率アップが施行される。軽減税率対応以外の対策はどこからも発表されていない。いずれにせよ、商店街組織にとっては避けて通ることが出来ない問題。対応は増税の影響を最小限に抑える予防策を講じる以外に無い。取り組むべきは【売れる売り場づくり】、増収増益体制を作ること。
10-01 08:50

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170