FC2ブログ

11/09のツイートまとめ

2018.11.10 04:22 | EDIT

takeoquolaid

これでバベルの塔の再構築が軌道に乗る。
11-09 19:58

これが中活法のスキームで言われるタウンマネジメント、ショッピングモール見立ての再構築の内容だ。ここまで展開―理解しないとタウンマネジメントを推進することにならない。コンセプトと売場づくり術式無くして商店街活性化は実現できない。
11-09 19:49

商店街が商業集積として再生するには創発するコンセプトを指針に革新的商業集積へ移行しなければならない。商店街―個店群は新コンセプトのもとに結集することで広域商圏で持続可能な競争力を再構築する。新しいコンセプトと売場づくり技術の結合で実現する商店街の商業集積としての再生。
11-09 17:58

これは重要
11-09 17:35

モールからネットに転進したお客は、モールの売場は陳腐と見なしている。モールはネットに劣るPOP。
11-09 16:45

商店街活性化。誰もが認めざるを得ない二つの欠落その一、商店街が目指す商業集積としてのコンセプトその二、既存売場を売れる売場に変容する技術
11-09 16:42

商学=商の学と商業学=商業の学の相違
11-09 14:40

営利機会としてのPOPモデルを構築出来れば、その余の商学的事象は、初期条件下における利益実現の仮説―試行とその結果として叙述可能。
11-09 07:37

言うところの「売買集中原理」は、原理段階の話では無い、躓きの石。
11-09 07:29

商学は、POPモデルの構築からスタートしないと状況分析まで降りてこれない。
11-09 07:23

域内循環が崩壊していれば投資機会も投資意欲も出る幕が無い。もの余り・店あまりの打開非循環システムの置き換えが課題。
11-09 07:19

福祉にお金が掛かることが問題なのではない。そのお金が域内を循環できないことが問題なのだ。
11-09 07:14

売場の不都合を販促で補完することは不可能だと最終的に実証しているのが三種の神器。売場に誘い込んでも買わない客。
11-09 07:09

売れない売場が販売促進に取り組んでも増収増益は実現できない。販促の現場が店内でそこまで人を呼び込んでも売れない。売れなくなった売場の販促はご法度、小売業の常識。
11-09 02:08

売れる売買接点づくりは難しい。自称・商店街活性化三種の神器こと、個店売場を使う販売促進=まちゼミ・100円商店街・一店逸品も売れる売場=増収増益の実現にはまったく無力。活性化どころか販促としても愚策であることを開催都度実証中。
11-09 02:05

売買接点については、経済学も商学もまったく言及されないが、「売場に陳列したもlのは全て購買される」と思ってるんだろうね。
11-09 01:44

売場=リアル店舗の売買接点の仕様についての一般理論がないとショッピングモール見立てによる計画的商業集積への移行は厳しい。
11-09 01:41

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170