FC2ブログ

11/16のツイートまとめ

2018.11.17 04:22 | EDIT

takeoquolaid

我々が招聘される勉強会は、商店街―行政が机を並べて一緒に受講されるケースが多いのですが、皆さんの勉強会は如何ですか。商店街と行政が理論、目的。戦略を共有しないと活性化は実現出来ません。目標、達成の方向と方法を級友することが信頼醸成のスタートです。
11-16 23:39

「再構築」で済ますのでは無く、「持続可能性=再投資可能性」を再構築する方向と方法を定め、取り組む事業・ロードマップを作成し、組織を立ち上げる。持続可能性を作り上げていく取り組み、状況を変化させていくことが「活性化」。
11-16 22:44

商店街活性化への道:コミュニティモールプロジェクト本邦唯一の商店街活性化:計画的商業集積への漸進的移行のチャレンジ、まず全容を確認してみませんか。自治体・商店街合同の勉強会がお勧め、商店街活性化の可能性が大きく開かれる第一歩です。
11-16 22:22

「活性化」とは:現時点でこの言葉が登場する問題状況では、当事者の問題意識の所在に関わらず、地域、都市、中心市街地、商店街等々の「持続可能性の再構築」と理解すべきでは無いでしょうか。加上したり、弥縫することでは済まされない問題状況です。
11-16 22:14

地方創生=地域振興が「陳腐化」したから改称された。課題は、都市の持続可能性の再編・再構築、取組は八十年代から足踏みを続けている。八十年代的問題を直視しよう。 https://t.co/VtxWWqOTYE
11-16 21:57

以来、こんにちまで引きも切らずに殺到している商店街を包囲する各種商業施設、集積について、地場中小小売業、商店街の視点から無数の調査研究が行われたはずだが、こんにち、その蓄積は活用出来る方法では蓄積されていないと思う。もったいない話。
11-16 20:16

1973年、商振法・大店法が施行されて以来、商店街の課題は大型店対策だった。資本と組織において圧倒的に優位にある大型店に対抗して中小小売商業者の事業機会を維持するために設置された振興策(高度化資金)と調整制度(調整4項目)。
11-16 20:08

RT @takeoquolaid: 小売商業の高度事業とは、中活法・基本方針に言う "中小小売商業の競争力の根幹は業寿揃え、店揃えの最適化" に明白、小売商業機能としての集積性の高度化、コンセプト主導の計画的商業集積への脱皮のことだ。共同施設事業は集積性の向上=売場揃えの最適化…
11-16 19:45

協賛お願い。 https://t.co/P6aJuzyp7m
11-16 19:38

棲み分けは差別化ではない、という表見ややこしい問題もある。
11-16 19:06

商店街の将来像は、自分たちの恣意で決めることは出来ない。郊外型集積との棲み分けを実現せよ、というシバリがある。
11-16 19:04

自生から計画への移行。商店街活性化をこう定義すれば、都市の問題状況に応じてアプローチを策定することが出来る。目標が定まっていないとシナリオが書けない。
11-16 19:02

第2号はコミュニティマートプロジェクト。
11-16 18:58

難しい問題。 https://t.co/svPbeSPpze
11-16 18:37

@attake_ 「きちんとした考え」を持つことは大切だと思いますが、その作業に必要な情報が流通していない状況がありますね。どうすればきちんとした考えを持てるとお考えですか。
11-16 18:37

「活性化」はよくよく吟味して用いないとお金も時間も空転してしまう。商店街活性化の活性化と、地方活性化の活性化では同じ活性化でも意味が違うかも。
11-16 18:25

中活法第5,6条によれば、商店街活性化の主導は地方自治体、主役は商業者。
11-16 15:12

実動体制構築に当たっての女将さん会の位置づけの戦略的重要性は商店街の経路依存性打開との関係。
11-16 15:06

商店街活性化は、衰退趨勢から脱却する一回性のプロジェクトと定義するべきだという我々の主張は、1.しっかり勉強している人、2.初心者には、すぐ理解してもらえるが、そうでない人には難しい。
11-16 15:01

商店街活性化を定義しないことは、問題解決の一般論レベルの不備を強く示唆している。定義の不在は、取り組まれる各種事業が上位目的の達成を使命として計画されたものでは無いことを意味する。目的整合性を基準とする事業結果の批判が出来ないなか、同質僅差の事業が繰り返されている。マジヤバイ。
11-16 08:47

当然、プロジェクトに属さないイベントなどは、趣旨はどうであれ恒常業務、脱出経路ではない。
11-16 05:42

RT @quolaidbot: コミュニティデザイナー山崎亮さん企画で脚光を浴びたマルヤガーデンズ https://t.co/z5CiPkoylZ久しぶりで出掛けたらセレクトショップコンプレックスに変身していました。関係の皆さんよかったですね。
11-16 05:24

中活法のスキームを援用すれば、商店街活性化とは維持に支障が生じているまたは生じるおそれのある商店街に対し適切な施策を講じることで持続可能性を構築すること。つまり、長期衰退趨勢から脱却する方向と方法を決定し実行する一回性のチャレンジ。類似微差事業をダラダラ繰り返すことでは無い。
11-16 01:19

プロジェクト第2号発進に向けて。中活20年の総括から。
11-16 00:17

Category: 未分類
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


PageTop↑

プロフィール

qlad

Author:qlad

「見える化」は、即時的な売上げ改善から売場の再構築まで、
個店が直面する経営課題を最短時間、最少経費で解決する画期的な方法です。


メールinfo@quolaid.com

電話0954-20-1170